根深ねぎの定植

KIMG3056.jpg
昨年は、水はけが悪い畑にネギ栽培して、あまり良い結果が得られなかったので、場所を変えて定植。
万遍に日が射すように東西に畝を作った。
今回も垂直立ちにする栽培方法で「根深ねぎ」約100本を定植。
浅植えにして徐々に追肥の時に土をかぶせていく栽培方法なのだが、風などでぐらつつかないようにワラで押さえる。
でもワラが無いので、長尺の塩ビ製の波板(880円)を準備し、側面をポールではさむようにして代用してみた。

KIMG3049.jpg
順序が逆だが、1年ぶりなので、定植方法はネットで確かめて行った。土つくりは鍬で深めに溝を掘り、有機堆肥に化成肥料(ネギ用)を加える。
KIMG3050.jpg
肥料に直接根があたらないように、約5cm土を覆う。
KIMG3053.jpg
苗を約5cm間隔で並べて根が隠れる程度に土をかぶせた。
風が強かったので、斜めになってしまったり多少苦労したけど、こんなもんだろう。
追肥の時には冒頭に書いた波板を外して、土を重ねて、また波板で押さえる。
初めての方法なので、どんなネギになるか楽しみでもある。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: