ニンニクのとう立ち

毎日、朝夕畑の様子を見回す。
帰宅後、いつも着替えする時間もなく畑のモニタリングをする日課だった。
KIMG3433.jpg
ニンイクの芽 とう立ち

そろそろの時期かと思っていたら案の定、「とう立ち」を確認。KIMG3434.jpg
とう立ちは速やかにカットする事がニンニク栽培のレシピに書いてある。
帰宅後に、早速カット
KIMG3436.jpg
「ニンニクの芽」の自家製
勿論、焼肉にはかかせない食材である。
手前の左は中国産、右が福岡産のニンイクの芽。中国産は芽がピンク色なのだ。
食べての印象の違いは微妙で、、、よくわからなかった。KIMG3431.jpg
震災後6年間、口に入れる野菜を断念していた畑はスギナ畑と化していたが、余ってしまった金山かぼちゃの苗を定植。
予想以上にフカフカした土で、スギナは楽々退治。
多分、雑草が朽ちて微生物で良い土に激変したのだろう!

面白いなぁ~  だから、楽しい!
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: