大きな買い物に立ち合う

_20170728_165411-001.jpg
春に子供から相談を受けて契約したマイホームの所有権移転取引(残金取引)に立ち合う。
早朝6時に家を出て、取引前に物件を外回りだけでも最終確認しておきたかった。
木造2階建で、内装は天然のモミの木を床全面や腰壁に使う健康的な造り。南道路でたっぷりした南向きの庭と駐車場。
大型車は侵入しない分譲地内で一発で気に入った。
超低金利時代(年利1%未満)だからこそやってきたチャンスで、若くて自己資金は僅かでも、大きな借り入れが可能となり、優良物件も現実のものとなった。
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1501203844477.jpg
取引会場は融資先の銀行。
取引の約30分間で、借入条件の最終確認をして借入契約や抵当権設定の書類や団信等のたくさんの書類に署名押印する息子をただ見守っているだけだったが、ようやく家を持つようになったかと実感。
借金は、生きる上でのバネのようなもの。無茶は出来ないけど、自分の歩幅を考えてこれからもやっていってくれるだろう・・・。

引っ越しお祝いは、「庭の芝刈り機」にしよう(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: