Makitaの充電式草刈り機届いた♪

KIMG4286.jpg
畑仕事の他に、道路や河川、登山道の草刈り等、一年の中で春から秋までの間、頻繁にある草刈り作業。
いつ購入したのかさえ記憶にない背負い式の2サイクルエンジン式の草刈り機を長く使ってきたが、iスタートで比較的簡単にエンジンがかかる機種だった。
でも、斜面などで少し前かがみになるとエンジンが停止してしまい、背負い式なので一度下ろしてから再度エンジンをかけなおしたり、草刈りの刃を交換しようとしても止めナットの角が擦り減ってしまい丸くなって外すことができなくなって修理に出した。
パワーは十分だったけど、約1時間程度連続作業すると、コタコタに着かれてしまい、朝など作業すると、その日一日だるくなりテンションは下がりっぱなしだった。
振動や機械の重さに以前ほどの体力がなくなってきたのだろうか・・・

そこで、軽量の草刈り機に買いなおそうと、あれこれネット検索すると、充電式草刈り機の存在を知った。
なんとバッテリーを搭載しても3.3kg。エンジンではなくてモーターなので静粛で振動がなく、面倒な混合ガソリンを入れる必要がない。

18Vタイプの機種にしたが、三段階のスピードを選択でき、運転時間は低速の場合約110分。中速45分。高速35分。
トリガーレバーから指を外すとモーターが停止するので、作業中、移動する場合はスイッチを簡単にOFFにできるので、自分の作業規模では途中でバッテリーがきれてしまうようなことは少ないかもしれない。
予備のバッテリーもあれば良いのだろうけど、1ケ14000円程度するので、しばらく様子をみようと思う。

早速、庭の長雨でのび放題の芝生で試運転してみた。
低速モードでやってみた。一切振動が感じられなく、刃が回転するヒューンという音だけで、静かだ。
新しい刃なので面白いように切れた。
スイッチから指を放すと、回転していた刃はブレーキがかかってすぐに停止した。

混合ガソリンは1リットル当たり約300円し、作業時間は約1時間で補充していたが、これからは充電で済む。充電時間は22分程度。
その間は休んでいれば良い。
明日、雨が降っていなければ、草だらけになってしまった裏の公園のボランティア草刈りでもやってみよう。
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ、ももで~す。
充電式の草刈り機いいかもですね。
でも予備のバッテリは必須ですよん!
背負い式のは足を怪我する危険があるので~
バー式のは安全です。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: