マキタ互換機バッテリー18V5Ah届いた

KIMG4385.jpg
マキタのバッテリー式草刈り機で国道の草刈り作業(自治会主催)をやった。作業時間は1時間の予定だったが、専用の18V3Ahバッテリーは40分でバッテリー切れとなってしまった。
思っていた以上に草が伸びて硬くなっていたので低速回転では絡んでしまい中速回転で作業をした事が運転時間を短くしてしまった。
でも、振動がなく軽量なので肉体疲労はほとんど感じなかったが、これじゃ仕事にならないと痛感。
早速予備バッテリーを注文。
純正品は1ケ15,000円程度で最安値でも12,000円。考えてしまう・・・。
検索を続けると互換機という商品があり、2ケで12,000円。容量は5Ahで大きい。迷わず注文し届いた。
容量は1.6倍になっても大きさは全く同じで3ケ月の保証書もついていた。
やはり、made in china
マキタの専用充電器に装着し異常なく充電できた。
KIMG4388.jpg
もう一つの違いは純正品にはバッテリー残量チェッカーがあるが、互換機にはそれが無い。
翌々週には口太山の今季最後の草刈り作業がある。
パワーと消耗時間がどうなのか、やってみないと分からない。

この種のバッテリーはマキタ製の電動工具共通なので、バッテリーが弱ってしまったリョービのインパクトドライバーをマキタ製に買いなおそう。本体だけで良いので1万円程度。
でも、互換機バッテリー、どうなのかなぁ???

スポンサーサイト

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ、ももで~す。
あれ?国道の除草は県の維持管理区分なんじゃないのかなあ。
ま~自治組織がやってくれるのなら万々歳だろうけど。
でもまあ、そうやって地元のことは地元でっていうのは良いことですね!

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: