スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンニクくの作付け準備 ステージ1

KIMG0371.jpg
1週間前のスギナとの闘い後、予想外に肉体疲労が残り、辛い1週間が過ぎた。
「曇り時々雨」の天候ではあったが、休日でなければ作業ができないので、意を決して残ったままの約3㎡のスギナをまたスコップで掘り出す。そして、デコボコになった表土を耕運機で縦横の耕し、なんとかリセットできた。
KIMG0359.jpg
また、今年もこの場所で玉ネギとニンニクを栽培する予定なのだったが、土壌改良も兼ねて初めて「石灰窒素」を使う予定。
石灰窒素は強力らしく、土壌に混ぜ込んでから2週間経過してからでないと作付けできないらしい。
作付け前には堆肥や肥料も施肥しなければならないので、今月末にはニンニクを定植する予定なので、ギリギリのタイミングとなってしまった。

『農』ってお天気の影響がとってもあるのだけど、基礎的な土作りや作付けの時期など、とっても計算外の事が発生するので難しいと感じている。でも、あとは運次第と思ってやってみる。・・・収穫が楽しみだからだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。