スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブレコーダー 護身用に追加する

DSCN7078.jpg
6月にあった神奈川県大井町の東名高速での交通事故死は本当に痛ましい。
私自身も高速道路道路の追い越し車線を走行中に左車線を猛スピード追いついてきた車が前に出た瞬間、追い越し車線に割り込んできて、あわや事故になりそうな経験があった。その車はそのまま猛スピードで去っていったが、ヒヤヒヤものだった。
俗に言う『あおり運転』にもよく遭遇。けっしてノロノロ運転ではないのだが、、、

東名の事件のような場合はどうやって身を守れば良いのか?
『相手にせずに路側帯に駐車してけっして外には出ずに110番に電話して警察を待つ』というのが良いとされているが、バットでガラスを割られたら、どうしようもない。
約60cmの長さの鉄製のハンドルロックはいつも車内に置いてあるので、それを武器にして交戦するしかないだろう。
あとは、前方だけではなく運転席側と後方をも録画できるドラレコを増設していおけば、確実にトラブル時の状況を記録として残せる。
前方(フロント)には、車購入時に最初から組み込んでもらっていたので、今回は安物ではあったが、2個カメラが付いたドラレコを注文。
早速動作確認すると特に異常はなく、SDカードにはフロントとリアのフォルダができてそれぞれに動画が自動保存されていた。
あとは、出来るだけ目立たないように設置したいのだが、かえって、外部からも目立つように取り付けた方がイタズラされにくいのではないのかな?
スポンサーサイト

テーマ : 交通事故と安全
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。