FC2ブログ

初スマートウォッチ『Huawei Fit』 1週間が過ぎた

KIMG1241.jpg
永く使用していた腕時計のベルトが壊れたと同時に電池切れ。
腕時計にはあまり縁がなく、いつも安物で済ませてきた人生。
買い直しすることにし、正月に帰省した三男がスマートウォッチをつけていた事を思い出した。
色々な時計があるのに驚いたが、登山にも使える物が欲しかったけど、入門機として選んだのがHuawei Fitだった。
シンプルなデザインで、デジタルとアナログの表示盤の設定ができ、50m防水。専用アダプターで充電するのだが、バッテリーの持ちは概ね6日間というのが決めた理由。
KIMG1242.jpg
今日で8日目となったが、まだ少し残ってはいたけど、充電することにした。

初スマートウォッチの体感は、電話でもLINEでも通知が瞬時届き、バイブで知らせてくれるので、運転中でも誰からなのかが直ぐにわかる。これは予想以上に便利で、タイムリーな対応もしやすくい。長文のLINEやメールは後からスマホで確認。
いつもスマホを首から下げていたのだったが、今はポケットやバックに本体を入れて身軽に歩けるようになれた。


心拍数や歩数計もあるのだが、この通知機能だけ満足している。

スマホとはBluetoothで常時ペアリングするので、スマホ本体のバッテリー消耗を心配していたけど、いちいちスマホを見る事が減り、逆にスマホのバッテリー消耗はむしろ少なくなった。
購入後に知ったのだったが、心拍計に加え血圧計や血中酸素濃度計測もでき、スマホ本体にデータを自動保存できるスマートウォッチも安価で販売されていた。
血中酸素濃度計は登山にも欲しい物で、前々から気になる存在だった。

あ、、、もっとしっかり品定めしてから購入すれば良かったなぁ・・・。

でも、この機種でしばらくは満足できそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : スマートフォン・アプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

暢法

Author:暢法
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: