ゆびじょ発見

ある方から2つ相談を受けました。
1、ビンなどの蓋開けに利用していた自助具が壊れてしまい、同じ物がほしい。
2、永く利用していたボタン通しの自助具を失くしてしまい買い直ししたが使いにくい。前と同じ物がほしい。


少々知ってはいたけれど、現実の不便さを目の当たりにし深刻さを痛感したのでした。なんとか探してみようと思い早速調べましたが、一般的なカタログには掲載されていません。
Webで調べると、蓋開け道具はZylissというスイス製でした。既に同じ物はなく新型に変わってしまっていました。
旧型 ストロングボーイ  zizyogu4
新型 ストロングボーイ2 zizyogu3

ただし、気になるのが重量です。65gだったのが165gになってしまいました。

ゆびじょ     zizyogu6

苦労したのがボタン通しでした。依頼者から形状の記憶を話していただいた大体の大きさと形状だけが情報でした。きっとこの商品だったと思われます。注文は大阪にある会社で電話かFAXでやるようです。
ともに2000円から3000円といった価格のようですが、依頼者の望む商品か否か…
商品を資料化してすぐにヘルパーさんに頼んで依頼者に渡していただきました。
翌朝、机の上に依頼者から預かったという手紙がありました。とても綺麗な文字です。
すぐに注文したそうで、感謝されました。
良いことをしたようです。
スポンサーサイト

テーマ : 福祉用具・介護用品
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: