南九州の余韻・・・その4


6月も今日が最終日。今月はなんといってもS団の南九州旅行が一番思い出に残るかなあ?バスガイドのKH姫は元気で芋焼酎呑んでいるかなあ?(~_~)
旅行最終日は今日のような雨模様で、霧島から途中都城を通り宮崎空港から帰郷。宮崎県口蹄疫被害拡大の直前だった。宮崎県に入ると道路を横断するように途中途中に消毒マットが敷き詰められていて、徹底した対策がとられていたかに思えたけど、あそこまで被害拡大してしまったかと他県の住民でも痛々しく感じてしまうのでした。職場では一口1000円の基金が募られたので、迷わず参加させていただきました。

山は昨年並みの5つだったけど、楽しみにしていた三岩岳は大雨で断念するしかなかったけど、機転を利かし近くの帝釈山に登れたのは良かった。ちょうどオサバ草祭りの開催中で、他県からも多くの登山客(圧倒的に女性陣)で賑やいだ。
ただ、往復1時間半程度と軽く思い、ザックを車に置いて雨カッパだけで登ったのが失敗だった。シラビソの樹林帯に入るやいなや、虫の大軍団の攻撃を受けた。防虫網はザックの中。防虫スプレーもザックの中。目・鼻・口・耳を遠慮なく攻めてくる。幸いに刺されはしなかったけど、夏山には防虫網は必携である。
shinbun.jpg

5月29日に「にりんそう」全員で登った御前ケ岳でKINさんがうつくしま百名山全山達成できたが、6月28日の福島民報に掲載された。次は自分かなあ?あと38峰も残っているけど…
大きな写真はこちら


さあ、いよいよ7月だ。初っ端に岩手県の早池峰山、そして「にりんそう」の今年度メインイベントとなる北アルプス「燕岳」だ。まだ梅雨明けしない時期なので天候が心配。高めの山を登るには7月8月だ。夏至も過ぎだんだん日も短くなってくる。「日が暮れぬうちに」バンバン出かけることにしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: