叔父のラン園で珍種の花発見

どうやら…何とかカツラと言うらしいです。
SA3A0365.jpg
絞りの風呂敷のような…(怒られそうだけど、風呂敷だあ)
縦20cm強の二枚花
逆さハートの形
ランの会員間で物々交換をしていただいてきたとか。
過去にロスの植物園で一度見ていたらしく、叔父のことだから相手があきらめるまで口説いたのだろう。
若い頃からランに見せられて、自宅の庭(約20坪程度)に温室を作り、庭中家中がランの小鉢で埋もれていました。閑静な住宅街には不釣合いな外観。そこだけがまるでジャングルでした。
定年後、川俣町内の畑にビニルハウスを2棟作り約3000鉢のランを引越し。自宅はようやく一般住宅風に。でも、ランの手入れのため毎日自宅からハウスまで往復50km通勤しています。
ランを求めて海外のジャングル奥地まで足を運びます。
昨年の「世界ラン展」ではフレグランス部門で賞をとり、東京ドームから戻ってきたランを見せてくれました。
ラン以外にも変わった植物がいっぱあい。
自分だったら、入園料取るんだけどなあ…
冬季間は全自動ボイラーで温度管理され、ランは静かに開花の準備をしているようです。
スゲエ~



スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: