これでいいのか!  

honda121.jpg
細君が乗る愛車
車は大変お気に入りであるが、先月、駐車場に戻ったらパンクしていました。幸いに行きつけのスダンドの近くだったようで、電話したら直ぐに来てくれてスペアタイヤに交換してくれました。
と…言いたいところだが、実際は、初めて使用するスペアタイヤがなんとボルトの間隔が全く合致しないタイヤで装着できなかったのでした。
まだ街中で携帯電話も通じて幸いしましたが、これが冬の吹雪の人里離れた山中で発生していたトラブルであったら…  と、思うと…

k07_honda.jpg
デイラーです。
その日からちょうど1ケ月の今日。ようやくデイラーのトップがスペアタイヤを届けにやってきました。
トップ「営業担当の都合がつかなかったので私が代わりにきました。」
ちょっと、ちょっと、、、、変じゃな~い???
好物の「柏屋の薄皮まんじゅう」すら持ってもこない。
トップ「心配なのは、間違って装着してしまった別の車がまだ判明していないんです。」
ちょっと、ちょっと、、、、頭?大丈夫???

温厚な細君は小言ひとつ言わずに御社の対応を観察していたんですよ!
御社が整備の際にやってしまったミスを今更責めたって何も得られるものはない。
ユーザーの為に同じミスを再発させないように、この1ケ月間何をどのように改善できたのか?
「緊急時対応マニュアル」無いの???
最後に
原因は、整備にデイーラーに車を預けた際に、別の車のスペアタイヤを間違えて搭載してしまったことにあります。
その点、猛暑の中、直ぐに駆けつけて下さったガソリンスタンドのWさんには感謝!
fukushimawatari.jpg

薮蚊に刺されながらも迅速に対応してくださいました。
そして「このような前例はありません。どこから車を買ったんですか?」

対処はホイールごと外したタイヤをスタンドに持ち帰り、在庫がなく古タイヤをホイールに入れ替えて現場に戻りスタンドに車を自走。そして新しいタイヤを注文して装着し直しました。


スポンサーサイト

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: