天使の宅急便

DSCF3420s.jpg
一日薄日がさす穏やかな日だった。紅葉時期なのに2年ぶりの風邪ひきで、おとなしく野良仕事。
一汗かいたら風邪も逃げていったようだ。
それから、今日は母に宅急便が届いた。お手紙と家族一人一人へのお守りだった。
私等夫婦には山での天候と安全を祈ったもので、右端はハッピーの安産祈願である。
一つ作るのにもデザインを考えて手間をかけて大変だったと思う。手にとると、ジワ~っと想いが伝わる。
「ありがたやあ」「ありがたや」
 両親は勿論ウルウルだった。
時に最近の山で怖いのは熊だ。異常気象の影響で山に食べ物がなようで里まで下りてくる。先日の山でも独特の獣の臭いがたちこめていて、爆竹を使って歩いた。
熊よけの鈴だけでは難しいといわれている。
そこで、いただいたお守りの富士山の下に熊が逃げていくアップリケを貼らせてもらおうっと。
でも…デザインが難しいなあ



スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: