埋もれていたデータ

puket.jpg

山もいいが、海もいいな。
特に南国の海は心を全開にしてくれる感じがする。
探していたデータがあり、外付けHDをチェックしていたら見つけたプーケット島のデジタル写真。
最大200万画素のコンパクトカメラで、当時は不便を感じなかった。メモリーが小さかったんで、旅行となると更に画素数を下げて600×800ピクセルで撮影していた。
だから、DBにすると最大画面ではモザイク調になってしまい残念だったが、それでも当時の雰囲気がよみがえってくるものだ。
あの後に大地震があり、プーケットは大津波に襲われ壊滅的な被害が発生したのだった。
あの海上集落も海底に没してしまったのだろうか?アジア最大のニューハーフのメッカでもあるが、彼ら達はどうしていたのだろうか?
当時は頻繁に海外を歩けていたが、探しても完璧にデータを失くしてしまったものがある。サイパン・フィリピン・ベトナムの3国。特に残念なのがベトナムである。景勝地は少なかったが、どこまでも真直ぐな国道7号線やフランス文化にデザインされた町並み・装飾。チャンスがあればもう一度訪ねてみたいサイゴン。
デジグックでみる
スポンサーサイト

テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: