余震・原発・余震・原発・余震

DSCF6322.jpg
身体は包めるけど、丸い頭と低い鼻だから、どうやってガードできるか?
家内はいろいろ工作を始めたのだが・・・


昨夜はいつもより大きな余震が数多く発生して、熟睡できなかった。
住まいも1ケ所襖が開かなくなっていた。鴨居が下がった為だが、その原因を調べないと直せないなぁ。

原発の放水作業が数ヶ月かかると報道された。
消防や自衛隊・警察・東電の下請業者の方々の健康障害も心配だし、やる人いなくなったらどうするんだろう?
東電の社員さんだって頑張っているけど、同じ人間だ。限界はくる。

この様子じゃ、今季の田んぼや野菜露地栽培は不可能だなぁ
お米は暴騰するなぁ~ 深刻な問題じゃないか!
被害が出ている都道府県はこぞって東電に責任をとらせようとしているが、国の国家予算以上の賠償額になったら東電だってつぶれてしまう。連帯保証人は誰なんだろう?
菅総理が、東電が逃げるのならつぶすって脅しているけど、つぶしてしまってはなおさら解決できなくなり、日本は滅びる。そう考えると絶望的に感じてくるは自分だけだろうか?


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: