屋根に被害が見えた仙台の実家

ガソリン不足と渋滞で途中から引き返してしまい、まだ行けないでいた家内の仙台の実家の様子は、グーグルアースで完璧に確認できた。
wakabayasizikka.jpg
おやじ自慢の寄棟の瓦屋根。下屋は大丈夫だったけど、2階の母屋の棟の瓦だけが崩れてしまい、ブルーシートで覆っている様子が見える。
wakabayasizikka2.jpg
拡大してよく観察すると北側の下屋にもブルーシートがかかっているから瓦がずれてしまったのだろう。それ以外の瓦も光の反射がまちまちだから、ずれてしまったんだなあ・・・
TOYOTAカリーナは無事の様子。物置もしっかり建っている。塀も倒れていない様子で、ひとまず安心できた。
グーグルってすごいなあ
fuzituka.jpg
おやじの実家は名取の海岸端である。仙台空港の北側にある藤塚だったが壊滅してしまっている。家は一軒もない。墓地もさらわれてしまったが、幸いに親族全員無事だった。


tenki331.jpg
昨夜10時頃から朝までの間、の風向きが南南東の風だった。今日は放射線量が多いだろう。憂鬱
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: