ベル204Bの機影だ

DSCF6342-1.jpg
北の空から南下していったベル204B
2枚メインローターのおたまじゃくし。ベトナム戦争当時から飛び続けているヘリだ。ちなみに福島県警の「バンダイ」はベル206B。
バートル程重い音はしないけど、独特の重厚音が聞こえてきた。
毎日、頻繁に自衛隊のヘリや車両が往来する。被爆しないようにしっかり身を守り任務遂行にあたってほしい。
403.jpg
今日は数値が上昇していた。原発の安定化作業が一進一退しまだ先が見えてこない。放射線飛散防止まで順調に進んでも6ケ月などという報道があった。このままのレベルがその期間続いたら累積で10ミリシーベルトにも達してしまうだろう。大人はともかくも、子供や赤ちゃん、そして妊娠中の女性やこれから妊娠を考えている若い男女に対して真実を伝えてほしい。それとも、もう手遅れなのか?深刻な状況を予想してしまうのは私だけではないだろう。
一般の大人であっても暑い地獄のような夏もやってくるが、窓も開けずに生活しようとすればエアコンもつけっ放しになるだろう。
停電でもしたら脱水症も多発するだろう。出生率は大きく低下し、老人は弱って亡くなっていく。
世界中、有名になってしまったFUKUSHIMA。早く光が射してほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: