ご苦労さまです!

DSCF6388.jpg
菅直人の言っていることとは違って、現場の状況はますます悪化している様子だ。
原発と戦っている戦士の方々は、身をボロボロにしながらも使命感だけで頑張ってくれているのだろう。
毎朝、自衛隊や警察のたくさんの車両とすれ違う。毎日毎日・・・
夕方はぐったりした表情で帰ってくる。思わず「ご苦労様!」と敬礼してしまうのだ。
息子くらいの若い方から年配の方まで・・・想像できないほど辛い一日だったことだろう。




中央(政治)では、全く報道のあり方ひとつ改善されない。
職場では明るくみなが振舞っていても、少し話し出すと耳を澄まして聞き入っている。個人個人が真実を知りたい。誰もが報道を疑っているのだ。愛する家族・郷里を守りたいから!
正確な情報はNHK(税金で運営)では期待できないだろう。期待は民放だけど、もっと自由に真実を報道すれば良い!判断は我々だから。
もう、チェルノブイリよりも悪化してしまっているのではないだろうか?
そんな不安を消し去ってくれるデータは何も公表されていないのだから。
スポンサーサイト

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: