桜だぁ



気がつけば、桜が咲き始めた。
昨年は、満開の時に大雪が降ったなぁ…
白い雪で桜のピンクがきれいだったなぁ…
花を見ていると荒立った心が穏やかになっていく。
わずかに感じる香りは記憶のスイッチ
今日はお天気が良さそうである。
少し歩いてみようか。
スポンサーサイト

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

はじめて拝読しました。私は鶴沢在住です。
私も毎夜酒をのんでは悲観していましたが、子を持つ親としてこの大切なふるさとを子供たちにバトンタッチしなくてはなりません。
放射線を他県の人のように闇雲におそれず、正しい知識をもち情報を見極めて、ふるさとを次の世代につなぎましょう。
古川町長だってアホ総理に直談判したではないですか。私らだって戦いましょう!間違った情報でむざむざふるさとを荒れ地にしてなるものか。川俣人ならやれるはず。子供たちを守りながら、大人はふるさとを守るために智恵を絞りましょう。
いろんな情報をいろんな人が持ってるので、せめて共有化できるといいのだけれど。

汚染除去の情報収集しましょう

コメントありがとうございました。
今晩もまたモンモンと手探り状態が続いていましたが、コメントいただき吹っ切れたような気持ちになれました。
モンモンしてたって、何も解決できない。現場では強靭な魂の男たちが戦ってくれています。我々は彼らの努力が必ず良い結果を出してくれるよう祈ることが大切だと思います。そして、我々にもできる復旧策を見つけ出して実践していくことが重要なのです。
何事、先ずは1歩から始まる。
今日、ある方が放射能で汚染された土には「ひまわり」を植えれば良いと言っていました。菜種にも吸収力があるとか・・・ 土壌を元に戻すには時間もいっぱいかかるのでしょうが、それも始めないと未来がこない。
ゼオライト鉱石も吸着効果に優れているというのもヒントになるかも知れませんね。そのあたりの情報収集から始めてみようと思いました。
今後ともよろしくです!
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: