長寿山の放射線量公表します。

国土地理院の長寿山の位置

DSC00014.jpg
上司の線量計をお借りして少々移動してみた。
自宅の北側に見える山が長寿山。長寿の泉がある。山頂からは吾妻連峰や安達太良連峰が一望でき、手軽に登れる山だ。
山の西斜面の見晴らしの良い場所での線量は1.04μSV/h
DSC00011.jpg
山の東斜面の登山口付近では1.11μsv/h
DSC00015.jpg
長寿の泉では1.011.11μsv/hだった。
予想ではもっと高い線量が計測されるのではと不安だった。
むしろ、長寿山よりも標高が低い小ケ坂峠の方が1.27μsv/hあり、意外あった。
起伏にとんだ阿武隈山系では標高や方角には無関係にパワースポットがあるのかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: