喪あけ 梅雨あけ

DSC06662.jpg
夏が来た。

DSCF7444.jpg
昨日は父の四九日の法事と納骨式だった。
朝から真夏の暑い一日となり、お客さまも大変だったと思う。
共同墓地は口太山を眺めるように墓石が立ち並んでいる。
今まで意識してはいなかったが、代々のご先祖様を優しく包み守り続けてきてくれた山だったのだ。
口太山のおかげで、墓地の放射能線量は0.8~0.9μSV/hにとどまった。
津波や福島原発事故で、お墓参りもできなくなったところも多い。
そんな中、無事に父の納骨ができ、土に還ることができるようになり、位牌持ちの責任を果たせてホッとした。

合掌

DSCF7431.jpg
生後70日の孫君も来てくれた。声をかけるとニヤニヤと笑う。
「埼玉に帰えるのかぁ?」と聞くと、可愛い声で「ア~ウ~ウィ~〇~△~□~й~#~」と返事する。
孫の表情にはいろんな顔があって、息子達3人の幼かった頃の表情とも重なった。

DSC06653.jpg

DSC06659.jpg
DSC06652.jpg
1kgあたり12ベクレルという数値らしいが、我家はどうなのだろう?

さぁ! ギアチェンジだ
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: