なんといっても、なでしこジャパン!おめでとう!


http://youtu.be/-A_tu8ozrhU
20110718-6.jpg
ワンバックと澤
一番感動したシーンだった。
負けても讃える心・・・スゲィ!ワンバック

20110718.jpg
PKの一弾は足で止めた。
この瞬間、勝利を予感した。こんな事があるんだぁ~
20110718-2.jpg
20才の熊谷。
20110718-3.jpg
優勝の瞬間


朝3時に自動的に起床。
下の階に行ってTV。放送まで30分。
開始直後からアメリカの猛攻でハラハラドキドキ。
20分我慢してみていたが、「これじゃ勝てっこないなぁ・・・」
ホラー映画は手で顔を覆って指の間から覗く小心者の私だ。
外も明るくなってきた。恐怖で落ち着いてみることができなくて、TVを止めて野良仕事

それでも気になって、寝室に戻ると、細君が珍しく起きていてTV観戦中。
後半に同点に追いついた時だった。
それからは目が離せない。
延長で絶妙なタイミングでワンバックが決めた。
そして澤の目に見えぬ後蹴りの同点ゴール。
ここまでドラマが続くのか?
絶体絶命のゴール前フリーキック。
それを耐えしのいでのPK戦突入。

第1弾を足で止めた瞬間、アメリカ美女軍団の表情が変わっていくのが分かり、
なでしこジャパンは勝てると思った。

先が見えてこない放射能との戦いの毎日でモンモンとしていたが、なでしこジャパンの快挙と運気を感じ、
頑張れば何かがおこると思って、一日野良仕事をやってしまった。
被曝線量は過去最高かもしれない・・・

スポンサーサイト

テーマ : なでしこジャパン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: