我が家の放射線年間被曝予想

20110724.jpg
モニタリング調査結果が公表され始めたのが3月17日以降だった。
6月20日に線量計を購入し実測開始し、屋内外での1日当たりの被曝線量の記録ができるようになった。
その間のデータを検討して、線量計を購入する以前の1日当たりの被爆線量を推定して、今後の予測計算を行なってみた。
実績から単純に平均をとって推定してみると、年間6.462mSVの被曝量となるが、3月の被爆量が高かったので、単純平均値というのは考えにくい。
20110724q.jpg
そこで、現在までの被爆線量に1日当たりの被曝線量を加算して1年間後(平成24年3月11日まで)の計算を行なってみた。
この数値でいけば、年間5mSV前後になるようだ・・・

4mSVに抑える為には今後1日当たり7.08μSVの生活をしなければならない。
今までの実績から考えれば、不可能な環境と生活パターンである。
職場環境は室内で常時0.14μSV/hなので、職場にずっと泊まりこめば年間3.139mSVとなるが、非現実的な生活である。

このように整理していくと、いかに被曝量をさける生活を考えなければならないかが分かってくる。
ちりも積もれば山なのだ。

スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: