排水パイプにヒビ割れ 汚染水流出

DSCF7693.jpg

脱衣室が臭い。下を見ると床が濡れている。
床や腰壁のクロスには黒カビ発生 Σ(゚д゚lll)

洗濯機の排水が漏れていたのだった。
全自動洗濯機はどこを持ったら良いのか迷ってしまう程、出っ張りや減っ込みが少なくて、メンテナンスは大変だ。
おまけに、重い。

調べると、本体近くの塩ビ製の排水ジャバラ管の表面に長さが5mmのヒビ割れが発生していた。

電気系統には一切問題なさそうで、排水パイプを交換するだけで良さそうである。

こうして、機械全体を見て感じたのは、堅固で緻密な本体の作りに比べ、排水パイプは薄い塩ビジャバラで出来ていて、なんのなく不釣合いな感じがした。わずか5mmのヒビだけで、洗濯が出来なくなってしまったという事。

原発なんて、この比じゃない。 

「事故はありえない」なんて絶対無いと、改めて確信したよ。

DSCF7695.jpg
ついでに給水パイプの接続箇所を調べてみたら、なんと小石がいっぱい詰まっていた。(;゚Д゚)!

定期点検でもやらないとわからないよなぁ・・・

さてさて、洗濯が出来なくなったぞ。排水パイプを注文しても15日間かかりそうだ、、、

/(-_-)\

(^_-)-☆

そうだ! 息子が使わないでいた洗濯機があった!

給水パイプも接続出来てホッとした。

現在、ストレステスト中
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: