白菜 どうしようか?

SA3A0478q.jpg
荒れた畑の草刈りをやって10日。
枯れ草を手で取り除いた。

母が言う。
「戦時中の畑仕事よりも大変だ」

SA3A0477.jpg
土表面周辺の空間線量は1.13μsv/h
(線量計はガイガー式センサーではないので、こんな時は不向きかも知れないが・・・)
SA3A0476.jpg
土表面を約5cm鋤とってみる。
0.54μsv/h
もっと線量を低くしたいのだが、砂質の畑なので、どうやらもっと鋤とらないとダメだろう・・・

冬場、なくてはならない野菜 「白菜」
しっかりと汚染された土を取り除かなければ、安心して食べることができない。
わずか50㎡程度の除草に母と二人で2時間かかった。
大変なのは表土を鋤とる作業だ。
水下の畑の隅に移動するしかないかなぁ・・・

黙々と枯れ草を集め、根が張った生きている雑草を抜き取るのだが、東電が憎くてならない!

「千里の道も一歩から」

「がんばる」っていう作業だった。

2時間だけの作業で2.2μsv被爆した。

ヤレヤレ  (^_-)- フゥ
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: