「死の町」発言について一考

鉢呂経済産業大臣が辞任した。
初めて原発被災地入りし、会見で発した言葉「死の町」
20110911_1.jpg

一斉に
「軽率だ」
「言葉の重みが分っていない」
・・・ ・・・ ・・・
党内からも野党からも非難と首相の任命責任を問う動きの末、辞任。

自分には、そうした一連の流れにどうも違和感があるのだ。

現場を見て、ハチロ死が語った「死の町」は現実の世界であり、正しい状況認識だったと思う。
高濃度で立入りさえ出来ないところもある。

まともな視力と感性を持つ人間が見たら、10人中10人がそう思っただろうし、言うであろう。

彼は、前置き無しに端的に言ったまでだ・・・。


「問題発言だ」と敏感に反応したマスコミが新政権誕生1週間のこの時期のホットなニュースネタにとりあげて、
政権をとれない野党や、今でも故郷を離れ避難生活を強いられている住民に取材攻勢をかけて、あおった結果、県民は傷ついた。

「言葉の重みが分っていない」のではない。

そう発した政治家・マスコミが「原発事故の現状を分っていない」のだ!(怒)

常々感じてきた中央と現場との認識の温度差。
原発事故で「死の町」と化した地元をどう復興していくかのシナリオも大幅に変更しなければならないだろう。

あの日から半年。
20110911_2.jpg

佐藤知事はどうなんだ?
「安全・安心な福島を」とばがり言って、100ミリ山下を使い県民洗脳だ。
なんら英断が下さないままではないか!
国策として進められてきた原発だから、「国、国、国の責任で!」と被害者代表の域を超えない。

知事はノラリクラリと何を期待しているのだろう?

それまで避難生活を強いられるのではなかろうか・・・?


放射線被害はこうしている間にも線量は累積していく。
あの日から半年。
自分自身の被爆累積線量は2.9ミリシーベルトに達した。
未来をつくる子供達の被爆対策はどう進展しているのだろう。
マスコミが大きな力となる場面はいっぱいあるのになぁ~
20110907_8.jpg

http://youtu.be/dHFJxlm6KCo










スポンサーサイト

テーマ : 信じたくない現実についてのあれこれ
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: