大博多山山開き

oohata2
10月17日(土)は会津百名山のひとつ大博多山(おおはたやま)の山開きだった。「うつくしま百名山」には入っていない山だったが、山全体が紅葉に染まり素晴らしい山行ができた。
oohata1
約2kmの車道をのんびり歩き登山口に着く。若い役場職員さんが出迎えてくれた。受付を済ませ記念バッジと温泉の割引券をいただく。最初の尾根にたつまでの約1時間は急峻な山道が続く。松の大木の中に色付いたブナやもみじが朝の光に照らされ輝く。
oohata3
前を歩くワンちゃん。実はこのワンちゃん、今年の志津倉山山開きでもお会いした。あの時と同じ青いザックから首だけを出しておとなしく風景を眺めている。問題なのはご主人なのだ。わがままな人で、志津倉山では我々とトラブったのだった。あいかわらず、周りのことには無関心で二人の世界に浸っていた。
oohata5
快適な尾根歩きは約10分程度。また急峻な山道となり息がきれる。でも回りの木々の色や表情に感動しまくる。
oohata4
山頂に着く。登山口から1時間40分で登れた。山頂には所狭しと登山客がひしめいていた。風もなく遠方までの眺望が得られパノラマを楽しむ。
oohata6

oohata7

oohata8
帰路は山道を転げるように降りて約1時間程度で下山できた。送迎バスが迎えに来てくれるポイントまで約2kmをのんびり歩く。途中「笑い虫」を発見した。
waraimusi
「うつくしま百名山」はこの1年で43峰登ったが、大博多山は何故選ばれなかったのだろう。素晴らしい山だったし一等三角点もあった。選定基準をいつも疑問に思うのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: