放射線量測定 富士遠望最北限花塚山に登る

秋晴れとなった。
友人達は栗駒山に1泊2日の贅沢な日程をとり、出かけて行った。

何もしないでいられない性分で、、、
常々考えていた、いつかは登らなければならない山・・・花塚山に向かった。

昨年から「富士遠望最北限に挑む」というNHKの企画で、仲間と夢中になり登り続けた花塚山。
3.11を境に、遠い山となっていた。

事前の情報で、知人が、5月の連休に登った話では、山頂付近の大岩が崩れていたという。
瞬間に「あの岩だろうか?」と心配になった。
花塚山には奇岩がたくさんあり、竪岩やロンシャン岩、子孫繁栄岩等々があの地震でどうなっているのかが気がかりだった。

そして、
再度、「富士遠望最北限に挑む」ことができる山なのか?

原発事故による放射線量が公表されていないので、被曝を覚悟して登るしかない。

放射線量を正確にマッピングする為に、GPSと線量計とデジカメの時間設定を統一設定し、準備万端スタートしたのだった。・・・が。

GPS560.jpg
今日のルート
senryouMAP560.jpg
線量マップ 実績
tizu0924560.jpg

RAE20110924.jpg
登山時間は約4時間。

DSCF8229_1140-1.jpg
その間だけで東電から11.40μsvの被曝を受けた。
平均すると2.85μsv/hとなる。


・・・続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: