霊山

ryozen1

お天気が良い。雑用でお昼を過ぎてしまった。午前中バレーボールの試合に行っていた細君が優勝して帰ってくるのを待って季節労働を午前中に終わらせたCANONと3人で紅葉が盛りであろう霊山に向った。登山スタートは午後2時を過ぎてしまっていたが、何度か登った山だったので軽準備でスタートした。

1989年5月に子供2人を連れて登ってから20年が過ぎていた。こんな山だったのだろうか?凄い!
ジャンダルムまでが存在していた。

ryouzen2
CANONと霊山のパンフに使われる写真の構図ポイントを探して何度も撮影したが、やっと撮影ポイントがわかった。そこは「天狗の相撲場」といわれる高所恐怖症のCANONにとってはとても怖いスラブの上だった。

ryouzen4
霊山山頂はお城跡から東に300m往った東物見台というところだ。緩やかな傾斜の道がナラの樹林帯を抜けている。
ryouzen3
CANONはこれで今月「うつくしま百名山」を3峰ゲット。

ryouzen6
山頂にたったあたりから天候が悪くなってきた。かみなりの音がだんだん大きく聞こえるようになる。バチがあたったわけではなかろう…なんとなく般若心経を唱えながら下山開始。
緩やかな下り坂では走った。

ryouzen7
幸いに降られずに下山し、ふもとにある有名なソフトクリームを食べた。(肌理が細かく甘さ控えめで絶品!☆☆☆)

☆ コース紹介はこちら ☆
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: