高圧洗浄の模様

DSC_0189.jpg
枯れ葉掃除をしていて気がついたが、アスファルト表面に残った除染後の高圧洗浄機の跡。
渦巻き模様ができていた。
噴射ノズルが回転するタイプのものを使用したと思われる。
職場の関連の農機具を扱う係りに聞いたら、果樹の摘果する時に利用されるノズルらしい。
みんな苦労してやったのに、結果はこの程度。
勿論、数値で判断されなければならないが、この模様を見るだけでも察することができてしまう。
TV等で見聞きしている程度の理解で進められてしまった除染作業。
そして、見るのとやるのは大違いで予想以上に時間がかかるものだった。

福島県災害対策本部の除染マニュアルはこちら
DSC07008.jpg
DSC07009.jpg

今後も除染は継続的に行われなければならないだろうが、これから除染する方は、正しい器具の使用方法や、効率的な除染方法について作業にあたる一人一人が学ぶ必要があると思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: