こんなので、いいの?国道の除染

DSC_0008.jpg
職場前の国道

突然、除染作業が始った。

約10名の作業員とかわいい若い女性の警備員が交通誘導。
1日で片側約1kmの土砂上げが終わった。
施工中の線量は0.41μsv/hのようだ。

気になったのは、作業員(警備員の女性も)のマスク無しの姿である。
全く無防備なのである。捨て身同然の作業なのだった。

作業内容も不安になる。風が吹く中、溜まった土砂をダンプカーに載せて、カバーもかけないで走り去っていった。

除染した範囲は歩道のみである。

線量計で計測した様子もなかった。・・・と思う。

インフルエンザのシーズンに入り、自分はいつもマスク着用する生活に戻ったが、この作業する方は親方がどう言ってもいいから、せめてマスクを着用してほしい。

自分を守るのは自分しかいない。また、この風景を見慣れてしまうのが怖い。
「これでいいのだ」っていう気分になってしまう。

放射能は、施工写真にも写らないのだから、作業マニュアルをしっかり実践するように役所の方もチェックしてほしい。


スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ、ももで~す。
これって除染作業なのかしら?
単なる道路の維持管理なのかも~

除染

ももさん、ご無沙汰しています。
今日も、このスタイルで反対側をやっていました。
職場の前は、私がしっかり水洗いしているので、何もやらないでほしかったのですが、トラックが泥を落としていきました。
除染ではなく、被曝付緊急雇用対策事業かも?

ところで、花塚山?頑張っていらっしゃいますね?できるだけ短時間に脱して下さいよ。

No title

こんばんわ、ももで~す。
ご心配ありがとうございます。
ま、でも自分自身のことですので~
今の歳からどんだけ放射線を浴びても死ぬ時期は一緒だろうと。
楽しんで暮らしたほうが死ぬとき満足するかな?
そういうスタンスです。
若い人や地域の未来はどうあるべきかとかはまた別でしょうけど。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: