芝生の除染 最終手段…決行

岩代町の方が来て、芝生を見て話をしていった。
その方の庭先の芝生が2.5μsv/hあり、業者に依頼して重機で剥ぎ取ったら0.5μsv/hまで下がったという。
かかった費用は6万円だったとの事。

どうしても、剥がしたくない芝生。除染の最終手段を決行した。
DSC_0089 (3)
ドカンと届いてた川砂。2トントラック1台
DSC_0083 (2)
川砂は除染後の芝生の目土用に使用するのだが、産地の出荷基準は0.5μsv/hが上限との事。
室内で計測してみると0.21μsv/h
DSC_0085 (2)
熊手でゴリゴリ。縦・横・斜めから何度もゴリゴリ
DSC_0086 (2)
小さい熊手も使って、丁寧にゴリゴリ。
ここが除染の勝負どころである。バキュームで吸い取るが、詰まってしまい苦戦。
DSC_0088 (2)
枯れた芝生と土とゼオライトが取り除かれた。
DSC_0092 (2)
それでも、、、線量は0.99μsv/h (@_@) でも、限界だぁ~
バキュームから出る空気に放射性物質が混ざり放出されているだろうから、高いのかもしれない。
後は、川砂を目土にして完了だ。

化成肥料も撒けば、ドンドン成長して刈り込んでいけばいいのだ。

でも、ほぼ一日やっても5坪程度したできなかった。

雪が降る前にと思っていたが、厳しいかな? 
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

除染大変ですね・・・
サッチの除去では流石にもう無理でしょうね。(梅雨もありましたし)
仮にもう少し早くても未だに放射性物質の放出が収まらない現状、改善してもまたすぐに線量が上がっていたでしょう。

芝を維持してとなると、面倒ではありますがターフカッターでよくホームセンターで売られているようなサイズに切れ込みを入れて一度剥がし、下の土をだいたい15センチくらい最低でも10センチは除去して貼り直すしかないでしょう。
場所によるのですが現状の期間では放射性セシウムは土壌の5~6センチ程度までのところまで来ていると思います。

芝を貼り直す時ですが、たらいに水をはって土を洗い流し、根だけにしてやると線量をより一層下げられるでしょう。

前回、廃棄物と化したゼオライトですが、芝を洗ったたらいの土が沈殿し、水が澄んできたら上澄みを別のたらいに移し、そこにゼオライトを投入して放射性セシウムを吸着されてやるといいでしょう。
ある程度時間が経ったら水は庭の一角場所をきめて穴を掘りそこにゼオライトごと捨て、最初のたらいに残った土と一緒に埋め戻しておくと良いでしょう。(廃棄場所が決まれば掘り起こせるように目印をして)

ただ残念ではあるのですが、現状でも放射性物質が降り注いでいるのでそのままで徐々に高くなってゆくことでしょう。
冬の間に原発の放出が収まることをに期待して、透明マルチなどを貼っておくと良いかと思います。(夏は蒸れて芝が枯れます。また透明マルチ自体が放射性廃棄物になり処分の問題が)

効果はやらないよりまし程度しか期待できないかもしれません。

そして何より、作業には危険を伴います。 国が明確な指針を出さず、放置状態の現状では仕方がないとは思うのですがくれぐれも安全には気をつけてください。
現状の線量であれば室内ではずいぶん低い線量だと思います。
線量の高いところにはできるだけ近づかないようにして、また外での活動で内部被曝をしないように気をつけるほうが良いと思います。

東電の無主物には本当に困ったものです・・・長文失礼しました。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: