ついに、川俣の米も・・・

川俣町(旧飯坂地区)のもちコメから基準超の520ベクレルのセシウムが検出されたと全国紙で報じられた。
昨日の町のHPでも公表されていた。
20110114.jpg
http://www.town.kawamata.lg.jp/sokuhou/wp-content/uploads/2011/12/NO41.pdf

改めて知ることは、県が公表してきたデータは生産農家のコメだけだったという事。
自家消費米であっても、町はこの米を食べないよう注意を呼びかけたようだ。

みんなが知りたかったことは、主食の米の汚染状況だった。
いつしか「自家消費米」とか「出荷米」とかに分類された上、公表する公表しないなどなど・・・。

自家消費米といっても、生産者が自分の家族だけで年間消費する量以上に作っては子どもや親戚に送ったり、個人売買を行ってきていた。そんなことは県の役人さんだって知っていた事。

何故、県は出荷米だけを対象にしてきたのか? おおよそ察しはつくのだが、そんな事に今更騒いでもしょうがない。

このままだと、汚染されていない安全米は県外にどんどん産出され、福島県民は残った汚染米を食べているなどとなりかねない・・・

大切なことは、どんな米であっても、汚染された米は食べないようにすること

気合を入れて「福島はがんばっています!」「福島は安全です!」とがんばっている方がいっぱいいるのに、
小出しに「実は、川俣産の米にもセシウムが検出されちゃったんですぅ~」
次は、どこから検出されるんだぁ~???

子どものウソがばれたような茶番はもうやめてくれ



スポンサーサイト

テーマ : 放射能汚染
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: