久々の口太山

DSC_0562.jpg
口太山愛好会の活動に登山口のトイレ掃除があり毎月当番の会員が清掃を行っている。
今月の当番はKさんと私だった。
雪が約30cm程度残っていて、途中に車を置いて登山口まで長靴で登った。
大雪以後が誰もトイレを利用していない様子。
きれいだったので、何もしないで終わった。

雪上には山頂に向かった足跡が残っていた。
DSC_0564.jpg
線量は1.05μsv/h

10月の登山道整備の時には1.60μsv/hあったのだが、積雪のフィルター効果で約3分の2の線量である。

これからは雪が融け、汚染物質は水とともにどんどん下流に移動していくのだろう。

果てしなく続くであろう放射能汚染、、、、、

大自然の中に立つと感じてくる。

放射能汚染下では小さな生物と何も変わらぬ、、、人 間
スポンサーサイト

テーマ : 放射能汚染
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: