我家のキューイフルーツも汚染 実感

DSC_0595qqq.jpg
グーグルマップで位置を知る
1月4日に町に依頼した食品の放射性物質測定結果がようやく文書で届いた。
やっぱり汚染していたか・・・
ある程度は予想していたが、こうして汚染の実態が数値となって示されると、数値の大小ではなくにショックを受けた。
暫定規制値は500Bq/Kgとあっても、勿論食べたくない。廃棄するしかない。

キューイ以外にも、実のなる果物を育てるのが楽しくて、巨峰やプルーンやブルーベリーも時間をかけて育ててきた。
同じ畑で育てているので、全てが汚染されていると考えてよいだろう。

全て自己消費目的であり生産はしてはいなかったが、とても残念で悔しい!

DSCF1761.jpg
2年前までは、楽しく収穫を味わうことができた。
DSCF1769.jpg
育てる楽しみって、味わうだけではけっしてないのだだから・・・

これから手入れしても放射性物質をゼロになできないのだろうか・・・

虚脱感に襲われた。




スポンサーサイト

テーマ : 放射能汚染
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、ももで~す。
ワタシだったら美味しく食べるのにな~
FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: