上昇してきた空間線量

DSC_0692.jpg
毎日掲載される県内各地の環境放射線量測定値。
随分低くなったなぁ。特に「飯館村」
観測地は飯館村役場のようだ。
福島市と大きな違いはないように見える。

それとも、雪がまだいっぱいあるのだろうか?

そうか!文科省のリアルタイム線量計はどうなっているのだろう?
もっと低い結果だろう。
20120322.jpg
あれ? 高い!
役場からは約300mはなれている場所のようだが、、、
他に3ケ所(学校・幼稚園)のデータも同様な数値だった。
リアルタイム線量計のデータを鵜呑みにして解るのは、放射線量は上昇してきているということ。

センサー誤差が最大20%あるとしても、役場から300mしか離れていないのに約3倍の数値だ。

忘れていた!飯館村役場のモニタリングポイントは大成建設が何度も何度も除染して1μsv/h以下を達成した場所だった。
そんなピンポイントの線量を「飯館村」の公開線量としてしまうのは、いかがなものか?
新聞はほとんどの方に毎日読まれているが、リアルタイム線量計のデータを見るにはインターネット環境が必要だし(スマホでも見れるのだが・・・)高齢者の方には難儀である。

正しく状況認識を得る上では、新聞誌上の現在のモニタリング観測のポイント選びは明らかに間違いだ。

飯館村の菅野村長も「福島民報」読んでいるのだろうから、
もっと、までいに線量公開してくれ」と、何故クレームをつけないのか?
スポンサーサイト

テーマ : 放射能汚染
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、ももで~す。
何を基準にどう判断すればいいのでしょうかしらね?

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: