白河の関

11月28日。山行途中に寄り道した。
rirakawanoseki01
突然だが、駐車場でワンちゃん2頭の出迎えを受けた。首輪が無く野放しされている。ワンちゃん好きの私とCANONは平気なのだが、小さなお子さんには少々危険かも?どうやら食べ物がほしいようで、警戒しながらも3m以内で私の様子を覗っている。おやつに持参したパンを3ケずつ分け与えた。もっとほしい様子だった。
sirakawanoseki02

DSC09036r.jpg

DSC09037r.jpg

DSC09038r.jpg

DSC09039r.jpg

DSC09042r.jpg

sirakawanoseki03
過日、面白い話を耳にした。福島市飯野町にある千貫森はどこから望んでも円錐形の整った形をしており、すぐにわかる。UFOにも都合は良いのだろう。
昔、白河の関まで関東から来た武将の一隊があり、関を越えようとうると次から次に落馬する家来がでた。その場所からは遠くに千貫森が見えたそうで、大将はその千貫森の山頂に祭わられている神様がいたずらをしているのが原因と言って、家臣にその神様を山頂から麓に下ろすように命じたそうだ。事実、近年まで千貫森の神様は中腹に祭られていたそうで、今は山頂に引越しされているのだ。
そのかいがあって、落馬せず白河の関を越えることができたそうだ。
そこで、実証を試みたのだったが、絶対に白河の関から千貫森は望めない。見えるのはこれから登ろうとしる関山が見えるだけである。もしかして???その話は関山のことではなかったのだろうか?
sirakawanoseki04

sirakawanoseki05

sirakawanoseki06
少々時間をつぶしてしまったが、綺麗な紅葉も楽しめた。次はこの日3山目の関山に向う。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: