日本百名山 九重連山に登る

DSC_0902.jpg
27日の夜福島を発ち、新東名・名神・山陽道・中国道・九州道を乗り継ぎ1500km
登山道が程近い湯坪温泉の「麓」という民宿に到着したのが午後8時40分。
移動所要時間22時間40分の長距離ドライブだった。人に話すと「バカ」と言われたが、、、
DSC_0915.jpg
民宿の「麓ふもと」さんは、直前に当初予約していた民宿でご不幸があり、急遽我々を受け入れてくれた民宿だった。利用客がキャンセルされるというアクシデントもあり、着くまでは心配だったが、実に待遇良く準備して下さった。登山当日の昼食は近くのコンビニで調達する予定でいたが、山深い場所にあり、宿のお母さんに急遽昼食の準備をお願いするしかなく、平にお願いして、なんとか対応していただいた。
DSC_0905.jpg
湯坪温泉は民宿が26軒あり、周辺の田畑で採れた自家製野菜やお米を使用している。
DSC_0906.jpg
放射能汚染には全く気をつかわず、たらふく食べさせていただいた。
DSC_0909.jpg
遅い夕食後、庭先にある天然温泉の露天に入り、明日からの登山準備を就寝。


登山初日
DSCF0714.jpg
湯坪温泉を出て峠のスキー場(九州にもスキ場があった)から突然と阿蘇山が見えた。
急ぐ必要もあったが、車を戻らせゲレンデまで歩き撮影、感動の一言!
DSCF0717.jpg
阿蘇涅槃像である。
DSC_0919.jpg
久住高原にて
kuzyugpsq.jpg
グーグルアースで見る当日の登山ルート

登山記録の詳細は次のヤマレコをご覧下さい
ヤマレコ http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-187144.html

DSC_0923.jpg
DSC_0931.jpg

DSC_0936.jpg

DSC_0943.jpg

次は、「九重連山」のデジブックを作ろう。

続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: