由布岳 西峰にチャレンジ

DSCF0734.jpg
九重連山 中岳からの由布岳(4月29日)


DSCF0945.jpg
5月1日、湯布院のコテージを出て約7km先の登山口にむかう。
DSCF0952.jpg
雲ってはいても、由布岳の裾野に広がる牧場が綺麗だった。
DSCF1043-001.jpg
少々寒くも感じる陽気。霧の中をスタート
DSCF1033.jpg
霧の新緑。幻想的な樹林帯が約1時間続いた。
DSCF1001.jpg
樹林帯をぬけると、岩場の登山道に変わり、山頂までジグザグ道が何度もを繰り返す。
DSCF1004.jpg
途中、下ってきた方が「上は物凄い風なので無理しないでください」と言っていたが、、、
西峰と東峰がボンヤリと見えてきたあたりから、飛ばされそうな風が吹き荒れていた。
DSC_1013.jpg
ザックをおろし、両手を上げた瞬間、風をまとおに受けて飛ばされそうになった。
DSCF1005.jpg
西峰にアタック開始。
霧がふかく、視界は10m以下だったろう。
写真撮影で遅れた私は仲間のあとを追い、急な際場を這い登っていったのだったが、絶壁の淵で、先に道が無いことに気がつく。
そして、体重をかけた右手の岩が動き、一瞬体が凍った。
道を間違えていたのだった。
恐る恐る後ろ向きのままゆっくりと岩を下った。
DSCF1012.jpg
正規ルートに戻り、仲間と合流。いざ西峰へ







スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【由布岳 西峰にチャレンジ】

九重連山 中岳からの由布岳(4月29日)5月1日、湯布院のコテージを出て約7km先の登山口にむかう。雲ってはいても、由布岳の裾野に広がる牧場が綺麗だった。少々寒くも感じる陽気。霧の中をスタート霧の新緑。幻想的な樹林帯が約1時間続いた。樹林帯をぬけると、...

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: