原子炉を命がけで守った男たち 


http://youtu.be/L5Iv7U4WWu
約1時間の動画をみつけた。当時東電は情報が外に漏れることを恐れ、作業員が人前で話すことを禁じていた。
そして1年が過ぎ、当時の惨状を語る作業員が出はじめた。

この動画を見て、身体が震えてきた。決死隊を組織しての冷却作業が失敗していたら、、、東京も含め東日本は滅びていた。
そして自分もこの川俣にもこうして住んでいることはできなかった。

改めて、命がけで事故拡大を避けるため奮闘した作業員、消防、自衛隊等の方々に感謝したい。

福島原発事故は、やはり人災だったのだ。津波対策が不完全のまま放置していた東電と政府。
そして未だに危機を脱しきれていないのに、この惨状を忘れたかのように大飯原発は再稼動される。

野田が、もしこの時の惨状を忘れていないとすれば、なぜ原発再稼動するのか?
その正しい答えは理由は、国民の生活を守る為ではなく、産業と経済を守りたいからなのだ。
その結果として、国民を守ることにもなるという、こじつけなのだ。

福島県知事はどうして動かないのだろう?事故調査委員会であれほどバカにされちゃったんだから、もう恥ずかしくはないだろう。部下無しでは誰とも話ができない人なのだから、この動画を持って関西に飛び、福島の状況を伝えるのが知事の仕事だ。それとも知事は同じ仲間を作りたいのか?
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【原子炉を命がけで守った男たち 】

http://youtu.be/L5Iv7U4WWu約1時間の動画をみつけた。当時東電は情報が外に漏れることを恐れ、作業員が人前で話すことを禁じていた。そして1年が過ぎ、当時の惨状を語る作業員が出はじめた。この動画を見て、身体が震えてきた。決死隊を組織しての冷却作業が失敗してい...

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: