毎時0.11マイクロシーベルトを目標に・・・  芝生の除去開始

昨年暮れに行った芝生の除染は芝生の根を残す程度まで草刈り機で表面を削り、熊手でゴリゴリと表面をひっかいて、丁寧に汚染ゴミをバキューム吸引。1.6μsv/hあった表面線量は0.7μsv/h程度まで低減できた。
http://ookomachi.blog22.fc2.com/blog-entry-774.html

DSCF1349.jpg
あれから半年、ハゲハゲ状態の芝。(T.T) 悲惨な姿になってしまった。
グリーンの部分は洋芝で、まだ生えていない部分がコウライ芝である。新芽は出ないままで、どうやら古い根だけがのこった為に、待っても芽が出る見込みはなさそうなのだ。
なんとか再生はできないものか???思案したが、この夏に、また孫ちゃんが誕生する予定なので、18年間手入れしてきた芝生だったが、剥ぎ取る決断をした。
考えが変わらないうちに、除染効果の実証実験を開始。
DSCF1344.jpg
施工前:和室縁側の室内線量の確認 0.23μsv/h
DSCF1345.jpg
施工前:屋外芝生1mの空間線量 0.47μsv/h
DSCF1350.jpg
施工前:芝生表面の線量 0.71μsv/h
DSCF1352.jpg
施工中の状況
唐くわを使用して、30cm程度に入れ目を入れて剥ぎ取った。厚さはちょうど5cm程度で、元の地盤が現れ、板状に崩れないでとることができた。
一輪車に積むが、大体6ピース程度積むだけで移動するのが精一杯。
DSCF1351.jpg
施工後:18年ぶるに現れた土壌の表面線量は0.25μsv/h
DSCF1353.jpg
施工後:地表1mの空間線量は0.34μsv/h
DSCF1361.jpg
施工面積は約10㎡。窓から2.5m先は芝が残ったままの状態。
DSCF1364.jpg
施工後:和室縁側の線量は少し低下したような・・・ まぁ、あまり変わらないなぁ (;O;)
DSCF1365.jpg
約10㎡の剥ぎ取りに要した時間は約3時間。思っていた以上の重労働だった。

労力のわりに、大きな線量低下が得られなかった原因は、一部分だけの剥ぎ取りだったので、バックグランドの放射線が強いのだろう。

孫ちゃんが産まれるまであと66日。それまで、少しずつやっていこう。
スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【毎時0.11マイクロシーベルトを目標に・・・  芝生の除去開始】

昨年暮れに行った芝生の除染は芝生の根を残す程度まで草刈り機で表面を削り、熊手でゴリゴリと表面をひっかいて、丁寧に汚染ゴミをバキューム吸引。1.6μsv/hあった表面線量は0.7μsv/h程度まで低減できた。http://ookomachi.blog22.fc2.com/blog-entry-774.htmlあれから?...

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: