自家製 いちご 「検出せず」

DSC_11520620.jpg
畑の片隅に、一切除染もされずに放置されたままだったイチゴが実をつけた。
昨年、ストロンチウムが町内でも検出された。その頃、JAに出荷された相馬産のイチゴは通常の半値でも売れなくて、職員に注文依頼がまわってきた。
半値だし、昨年の放射線許容レベル(500ベクレル)以下というふれ込みで買って食べた。
我家の自家製イチゴは量も多く粒の大きさも例年にない上出来だったので、ついつい口にいれてしまった。

今年は食品の放射能検査体制が整い、1週間程度で検査結果が解る。
ほぼ、諦めていたのだったが、細君が町に検査依頼したところ、「検出せず」との結果で、正直疑ってしまった。

原発事故後、食生活は大きく変化した。
先ずは、全ての食材に対し疑いの目線。
どこに出かけても疑心暗鬼。
でも、山歩きや旅行で遠方に行くと、放射線に関しての情報は全くと言って良いほど何も表示されていない(無関心)ので、疑って食べることを忘れてしまう。

無心に安心して食べられる喜びを知るのは「被曝県民」だけなのかも・・・

放射能汚染に関しての認識の温度差は旅先で痛感する。
同時に、最近では孤立感まで感じてしまう・・・

あたり前の事が、あたり前ではないのに、その事すら、隣県の人には理解されていないし、話しても真剣に聞いてはもらえない。
まるで、「他人ごと」なのだ。

伊豆の宴会で会ったコンパニオンに「浜岡止まって良かったね!」と言ったら、
「何?それ?浜松なら知っているけど、浜岡って何?」

オチョくられているのかと思って詳しく話してみても、彼女は浜岡原発が同じ静岡県にあることすら知らないでいた。

津波に対しても同様の反応で、TV画面の中の出来事程度の認識であり、他人事なのだ。

昨夜の台風は、日本列島を縦断し福島第一原発を直撃して太平洋に去っていった。

4号炉は大丈夫だったのだろうかと心配になりライブカメラを眺めると、昨日と同じように映ったが、はたして被害はなかったのか、、、、一切報道がされていない・・・・

自分がそうであったように、興味とか関心は、我が身に降りかからない限り共有できないことなのだろう。

脱原発達成はその距離を穴の深さを埋めていかなければ「国民の声」という大きなパワーにはなりえない。

どうしたら良いのか、、、

「検出せず」のイチゴを1粒頬張り、当たり前に味わい、一人思いにふける・・・





スポンサーサイト

テーマ : 食生活
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自家製 いちご 「検出せず」】

畑の片隅に、一切除染もされずに放置されたままだったイチゴが実をつけた。昨年、ストロンチウムが町内でも検出された。その頃、JAに出荷された相馬産のイチゴは通常の半値でも売れなくて、職員に注文依頼がまわってきた。半値だし、昨年の放射線許容レベル(500ベクレ?...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、ももで~す。
そういうワタシも知らないこと無知なことばかりだと思いますね。
他県では、他の国では重大で深刻な事態が様々あるのだとは思います。
それは戦争だったり独裁だったり、経済問題だったり・・・
いずれもワタシの身にはふりかかっていないので~

もういっこ。
ま~いちごってほとんど水分で出来てるでしょうからね。
そういう果実は放射性物質が出にくいのだとは思います。
今日の阿武隈川、増水した泥水の流れ。
あ~粘土にくっついたセシウムが大量に流れていってるんだろうな~って眺めてました。そのぶん福島の除染に貢献している・・・
ま、自然とはそうやって希釈や混濁を繰り返していくものなのかもね。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: