コツコツ除染

川俣町の住まいの除染計画は未だ進展がない。
原因は、どうやら汚染廃棄物の仮置き場が決まっていないことだ。
町からの毎月の広報誌に通知が入っていた。

避難区域の再編で揺れる飯館村も、仮置き場設置の完成が本年10月以降にずれ込むようで、本格的な除染は冬場に入ってからになってしまうのだろうか???除雪しながらの除染など、精度や効率を考えると効果はいかがなものか?

除染の効果を高めるには、なんといっても丁寧に作業することに尽きると思っている。
でも、単純な作業を長い時間やっていると、どうしても飽きてくる。
そして疲れも蓄積して、その結果、作業が雑になってきてしまう。
作業状況は誰も見ていないし、また放射性物質は見えないから、適当にやってもわからない。

DSC_11670622.jpg
早朝、毎日疲れない程度に進めている芝生撤去。
今朝は台風の影響か大雨なので中止。剥ぎ取った芝生はビニルで覆い、空気中に土などが飛散ないようにしている。
厚さが5cm程度になるので、全部剥ぎ取るとすると汚染土量はどのくらいになるのだろう?

芝の面積が約40坪あるので、40/0.3025*0.05=6.61m3 ギョ!(@_@)
土の比重は1.3~1.6なので、総重量は8.6トン~10.6トンという事になる。

2トントラックで4台~5台分以上の量だ。

町の除染はいつになるか全く先の展望が得られないので、こつこつと一輪車で運ぶしかないかぁ~

DSC_11600622.jpg
剥ぎ取った芝生の線量を確認するとバラつきはあるが、0.90μsv/h程度はある。
どうしてもほっておけない。

マゴちゃん誕生まであと53日しか無い・・・

もう夏至が過ぎ、これからは段々日が短くなる。

スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【コツコツ除染】

川俣町の住まいの除染計画は未だ進展がない。原因は、どうやら汚染廃棄物の仮置き場が決まっていないことだ。町からの毎月の広報誌に通知が入っていた。避難区域の再編で揺れる飯館村も、仮置き場設置の完成が本年10月以降にずれ込むようで、本格的な除染は冬場に入って...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: