花に癒された焼石岳  日本二百名山 (岩手県)

6月24日(日)、蟹会メンバーと4人で岩手県の焼石岳に登山。
早朝の3時40分に福島市を発ち高速を跳ばした。
ナビにでていない悪路の林道を進む。7時半に予定していた中沼登山口手前に着くが、すでに多くの登山者が車を停めて登山準備をしていた。聞くと駐車場は満杯で、置くスペースがないとの事。
かろうじて我々の車が駐車できるスペースを確保。最後の1台となったが、その後も次々と登山者がやってくる。停めようがなくて狭い路肩にゴリゴリと駐車されていた。
花のシーズンで、人気がある山のようで、週末はいつも過密状態だそうである。
女性が多く比較的高齢者が多いように感じた。

薮蚊の大群が出発から襲ってきた。防虫網は中腹のお花畑のある姥石平まで放せない。

焼石岳はなんと言っても花の山だった。たっぷり距離のある山だったが、傾斜は緩やかで、中沼を過ぎると、花のオンパレード。何処までも続く水芭蕉の群生は圧巻であり、尾瀬以上かも知れない。
雪解け後、一斉に咲き始める高山植物。6月の花、7月の花、8月の花と、月ごとに花の種類が多く、見とれていると先に進めない。
雪渓歩きや雪解けで増水した川のような登山道も、傍らの花を楽しみながら進めるので楽しかった。
山頂近くの姥石平からは広大なお花畑が焼石連峰の風景と重なり、うっとりとしてしまう。

たっぷり歩いて4時間で山頂。たっぷり歩いて3時間で下山。
久々に満足できた山歩きだった。


詳細はヤマレコにリンク

DSCF1647a-001.jpg

DSCF1616a-001.jpg
シラネアオイ

DSCF1653a-001.jpg
大好きなサンカヨウ
DSCF1656a-001.jpg

DSCF1631a-001.jpg

DSCF1662a-001.jpg

DSCF1666a-001.jpg

DSCF1738a-001.jpg

DSCF1618a-001.jpg

DSCF1629a-001.jpg

DSCF1665a-001.jpg

DSCF1643a-001.jpg

DSCF1695a-001.jpg

DSCF1718a-001.jpg

DSCF1702a-001.jpg

DSCF1644a-001.jpg

DSCF1725a-001.jpg

DSCF1593a-001.jpg

DSCF1622a-001.jpg

DSCF1806a-001.jpg

DSCF1709a-001.jpg

DSCF1772a-001.jpg

DSCF1723a-001.jpg

DSCF1688a-001.jpg

DSCF1742a-001.jpg

DSCF1768a-001.jpg

DSCF1789a-001.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: