気になる残土捨て場 ここだけ高線量って?

DSC_1313.jpg
仕事で時々通過する小賀坂峠
周辺の空間線量は0.5μSV/hなのだが、ここだけ0.9μSV/h前後の数値を示す。
バリケードも無く、管理者の表示もないので入ってみたが、最近運ばれた雑草混じりの土砂(粘土質)に寄ってみると、たちまち1μSV/h以上に上昇。

1年前はこんなに広くなくて窪地になっていたが、どんどん残土が運ばれている。
23日(月曜日)の大雨で一部の土砂が崩れて下流に流れていた。

この道の先に、隣の自治区の除染廃棄物の一時保管場所が決まったそうだ。
役場職員さんだって通っている道なので、この残土置き場の存在は承知しているハズ・・・

下流域には、ため池や井戸水を利用している人家が数件ある立地だ。
いったい管理はどうなっているのだろう?

除染作業が遅れる状況が続くと、人為的にも汚染物は移動していくのだろう。





スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 医大前の工事現場から出てきたダンプを追跡すると、何とここに辿りついた。小神は福島市の放射能残土捨場になっていたのだ。


そうなんだぁ~(ーー;)

いったい、規制はどうなってしまったのだ?
と、いうよりも、、、無法地帯といっても良い現実が転がっている。
見て見ぬふり。
いじめ問題と変わらないよねぇ・・・

こんにちわ、ももで~す。
通常の工事は通常に工事してますからね。
規制する法律が未整備。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: