本名御神楽岳 暑かったぁ 痒かったぁ でも大満足

DSCF2877.jpg
19日、日曜日。
CANONさんとBATAYANとの三人で福島県金山町の「本名御神楽岳」を目指した。
7月初めに山開きがあり登る予定でいたけど、あいにくの雨天で参加断念していた山だった。
会津の山々には熊が多く出没するので、大人数が参加する山開きが登山のチャンスだ。
でも「うつくしま百名山」であり、日本200名山にもなっている著名な山だから、時期をずらしても誰か彼かは訪れる山であるに違いない。
しかし、そんな予想とは全く違って、終日我々三人だけの独占登山となった。

熊よけに準備したバクチクに火をつけて、ツユ払い。
しかし、熊ではなく、登山早々我々を襲ってきたのは大量のアブだった。

アブから早く逃れたく、標準タイム以上のペースでついつい早足になってしまう。
暑さも加わり、過酷な登山となってしまったが、尾根に出てからは壮大な眺望に感動し元気を取り戻すことができ、約4時間半で山頂に立つ。

山頂には、アブではなく赤トンボが舞う。
DSCF2845-001.jpg

DSCF2847-001.jpg

DSC_1437.jpg
004μsv/h
DSCF2849-001.jpg

DSCF2880.jpg

DSCF2874-001.jpg
雪渓が残る谷に虹がかかる!
DSCF2871-001.jpg
標高1266mの、登山口からの標高差は約800mではあったが、下山にもアブの出迎えを受け、翌日からは刺された箇所が20ケ所以上あることが分る。痒い痒い!そして久々の筋肉痛。

相手が熊さんでなくて幸いしたと思うしかないだろう・・・

でも、総じて、星3つの素晴らしい山だった。紅葉時期は超豪華版の化粧をするのであろう・・・


スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: