届いてこない自民党の声

自民党の新総裁が安倍前総理に決まったヨ~ダ。
竹島・尖閣問題が起ってからというもの、政治家の視線は北と西に向き放しとなってしまった。
福島はじめ東北地方は今や政治家にとっては「目の上のたんこぶ」程度なのだろうか?

たんこぶを気にしては前に行けないし、行こうとしてもジャマでしょうがない。
自民党総裁選は民主党のそれとは違って注目度は高かったと思うが、誰一人福島と津波に襲われた東北の復興を正面から発した人はいなかったように思う。

細野が民主党総裁選を辞退し、福島に賭ける発言のみではなかっただろうか?
それも、政調会長に推され、アレレ・・・って感じ。

「近いうちに・・・」総選挙となるが、有権者はどう自分の考えを整理したら良いのか?
原発事故をめぐっては、民主党だったからこそ、ここまで国のボロ(膿)を国民に現してくれたと思っている。
これが過去の脈々とした因縁を引きずる自民党に代わったら、今まで以上にウソで塗り固められてしまうのではなかろうか?
政治は数だとする小沢だったが、消費税増税法案も数によって国会が通過してしまった。
民主主義であろうとも、少数意見は結果的には「形(かたち)」にはならない。

福島が枯れないうちに目前の復興を急いでほしい。その為には誰を選ぶか?????
民主党は石コロや砂利や粘土が混ざったドロドロ状態のボロ船だけど、震災からの一連のプロセスを持つ唯一の政党なのだから、このまま民主党ボロ船が舵取りしたほうが良いのではないかと思い始めた。

もともと政治は大嫌いで勉強不足なので、一生懸命になれないのだが、選挙の一票の重さを産まれて初めて考えるようになった。
政治は百年・千年の計というが、1年半もほったらかしにされていれば、百年いやいや十年先までなんてイメージできない。

安い視線だけど、今が大事。今なんだよ!今!野田さん!



スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、ももで~す。
まったく、どいつもこいつも・・・ですね。
少なくても自民党ではないほうがいいと思います。
震災云々は別としても。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: