福島市渡利地区の除染状況を見学

福島市では渡利地区や大波地区が高線量地区と報道されている。
除染作業が進んでいると報道されていても、主要道路からは除染作業を行っている様子がなく、少し住宅街に車で入ってみた。
DSC_1700.jpg
県営住宅花見山ダウン周辺まで来ると数箇所で畑や住宅の除染が行われていた。
桜の木だと思うのだが、裸木になって、約200坪程度の畑の表土は漉き取られブルーシートで覆われていた。
車の窓から線量計を出して計測すると0.7μsv/h前後の数値。
DSC_1699.jpg
県営団地の周辺は山林で、急斜面には竹林が広がっていて、雑木は刈り払いされていた。作業員の車が数台道路に駐車していた。
工事看板には、年内12月28日までの工期と表示があった。
時折、ディスクサンダーで金属を削っているような音も聞こえてきた。

この地区だけでもとてつもない数の住宅が密集している。全ての除染が完了するまで、いったい何年かかるのだろうと思ってしまう。到底、市が示していた期間内では終わりそうにないと思ってしまった。
そして、汚染物の仮置き場が決まっていないので、当面は敷地内に一時保管されるという。
美観にこだわっている場合ではないのだが、痛ましく荒んだような町並み風景が広がっていた。





スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: