自宅のモニタリング調査結果と除染計画書届く

DSCF4247.jpg
直前に撮影されたと思われる航空写真が貼り付けされ、測定ポイントが表示されている。
DSCF4249.jpg

DSCF4250.jpg

10月25日、午後6時~8時、地区の公民館で工事に関する説明会があり、個別にこの計画書で良いか否かを再確認し、同意書を渡すようになるようだ。
時期がいつになるのかは現段階では不明。

我家の場合、自分で除染した汚染物を敷地内に保管していた。
それを場外処分して欲しいという要望をモニタリング時に伝えたら、計画書に反映するという返事だった。
重要なことなのだが、計画書に盛り込まれていなかった。
スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: