高尾山(蟹会)

12月13日(日)
前日は職場の忘年会があり「くどき上手」という冷酒を知り、ついつい飲みすぎてしまった。午前3時50分道の駅集合だったが、酔いは絶好調!フラフラ状態で蟹会リーダーの車に乗せてもらった。郡山から総勢7名で一路東京に向った。
高尾山は日本一登山者(年間約300万人)が多い「日本百名山」観光ミシュラン17の1つにもなっているメジャーな山。
同行メンバーのOさんは八王子が実家で、現地でお父さんが案内人として待っていてくださった。高尾山をホームグランドとしていて、すれ違う登山客とは顔なじみの様子。久々の親子の再会だったが、午前9時、早々に登山開始となった。何歳になっても照れくさいものなのだろう…
takaozan14
私は友人が東京出張の時に革靴で登ったと聞いていたので普段靴で登り始めたが、前日雨が降ったようで、少々苦戦した。登りはじめてほどなく琵琶滝に着く。
takaozan15
琵琶滝を過ぎると予想と反して岩が多く、勾配もそれなりにあって枯れ葉が覆っていて滑りやすかった。
takaozan16
突然街中風景に変わった。リフトの山頂駅から薬王院までは舗装道路である。
takaozan20
樹齢1000年といわれる大杉の並木が続く。天狗が高い枝に腰掛けていたらしい…
takaozan01
常にヒョウキンなリーダー。変わらない。

takaozan17
薬王院の山門
takaozan18
入ると天狗さまがいっぱい
takaozan13
ようやく酔いが醒めて絶好調。
今日も良い事がありますように願い、お賽銭を入れる。
・・・・・ 続く ・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: